成功した人だけが知っている!【10の頭が良くなる法則】

【10の頭が良くなる法則】成功者たちの共通点
成績があがらない・仕事が成功しな人は、真似をしてみてください!

頭が良くなる方法>【共通点①】頭の良い人は、自分を他人と比べてみない!!

【本物の頭のいい人の共通点①】本物の頭のいい人は、プラス思考である!


2.頭の良い人たちは、他人の価値観にとらわれない。
(その1)他人のモノサシで自分を計る癖


「頭の良い子の共通点」として、
「頭のいい子は、人にほめられるのが好き」
というのがあります。
(参考:
「東大生の共通点から知る!「頭の良くなる方法としつけ!」)

子供たちは、大人にほめられることによって、
自分の価値を見出し、自我を発達させていきます。
その中で、自信をつけたり、能力を伸ばしていきます。
このように、子供にとって、大人の反応は、
自分の価値をあげる大切なモノサシです。

しかし、大人になってもこの癖がぬけない人たちがたくさんいるのです。
日本人は、とても謙虚な人が多く、
とかく自分の価値を低く思いこみがちです。
わざわざ、人と比べてみて、後るところを探し、
嘆くのです。
たとえば、
他人と比べてみて、自分は足が遅い。
他人と比べて、背が低い。
他人と比べて、頭が悪い。

すべて、他人と比べて、自分がどうであるか。
が、基準になっています。
他人と比べてみて、平均的なら安心で、
少しでも、劣っていると、落ち込む。
そして、自信がなくなる。

結果、悪い方向にばかり、考えていってしまうのです。
頭のいい、成功者たちは、このように
必要以上に自分の事を見下したりはしません。



↑ PAGE TOP