成功した人だけが知っている!【10の頭が良くなる法則】

【10の頭が良くなる法則】成功者たちの共通点
成績があがらない・仕事が成功しな人は、真似をしてみてください!

頭が良くなる方法>立ち振る舞いにも出る頭の良し悪し

【立ち振る舞いでわかる頭の良し悪し②】


頭の良し悪しは、立ち振る舞いにも現れます。
例えば背筋を伸ばし、はつらつと歩く姿は、
好感を受け、やる気や根気など、
その人の前向きな、気持ちを感じます。

逆に、背中を丸め、下を向いて歩く姿からは、
落ち込んでいる姿しか連想できないのではないでしょうか。
悩みでもあるのかしら?
どこかからだの調子でも悪いのかしら?
頼りないなぁ。
マイナスイメージです。

足を投げ出し、イスにもたれるような姿勢で
座っている人は、どこか投げやりで、
人の迷惑も顧みない、自分勝手な人のように見えます。

貧乏ゆすりは、人を不快にさせます。
落ち着きなく見えます。

又、お辞儀をするときも、
だらしなくきちんと頭を下げられない人は、
きちんと感がないように思われても
仕方がありません。

このように、ちょっとしたしぐさに、
あなたの今ある心の状態が反映されている。
といえます。

好感の持てる動作からは、知性が感じられ、
仕事もきちんとやってくれそうだという、
信頼も相手にあたえているのです。

あなたのちょっとしたしぐさを、
人は、見逃しません。



↑ PAGE TOP